健康な体のつくり方

”東洋医学”や”漢方薬の飲み方”を語っているマメ知識ブログです。

酸散水で胃薬さよなら!

胃薬と友達!

ここだけの話。
学生の頃から常に胃がキリキリしてて、胃薬が手放せませんでした。
おまけに何を食べても胃もたれがし易く、毎日胃のトラブルとの闘い。
胃薬の中でも一番強いと薬が「ガスター10(テン)」。これを毎日服用していましたね。

今考えると、最早異常事態・・・

胃薬要らず?

東洋医学の主治医に勧められて飲むようになったのがきっかけ。
炭酸が苦手だった私はなれるまでに苦労しましたが、毎日最低500mlを飲んでいたら、胃痛に悩まされなくなったんです。というか、全く胃が痛くならない!
今では炭酸水を飲むのが日課。飲み始めてか5年くらい経ちますが、胃薬を一度も服用してないし胃も痛くなってない、胃もたれもしてないのです。凄い効果ですよねぇ。

炭酸水の効果とは?

炭酸水とは、水道法の基準に適合する飲用適の水に二酸化炭素(炭酸ガス)を圧入したものを指します。
※加糖のものや果汁、甘味料を含むコーラやサイダーは「炭酸飲料」であって炭酸水ではありません。

①消化機能改善

炭酸水は便秘や胆のうの不調など、消化機能の改善に効果があるという研究結果が報告されています。
胃を刺激することで胃酸の分泌を促進し、食べ物の消化をサポートする役割も持ちます。

②便秘解消

炭酸水に含まれている二酸化炭素には、便を柔らかくする効果があります。固くて出にくくなっている便を柔らかくすることで、排便されやすい状態をつくってくれるため、炭酸水を飲むことは便秘解消に効果的です。
起床後すぐにコップ1杯の炭酸水を飲むようにしましょう。
冷たい炭酸水は体を冷やし過ぎる可能性があるため、常温のものが望ましいそうです。

飲むだけじゃない!

飲む以外にもスキンケア料理お掃除などさまざまな活用法があるらしいですよ?

最近では炭酸の強さやフレバーなど種類が沢山あるので、お好みの炭酸水を探してみてはいかがでしょうか?

私はちなみに、コンビニでも売ってる「脂肪吸収を抑えるピンクグレープフルーツの炭酸水」がお気に入りです♪

 


 

 


 

アフィリエイトのアクセストレード
アフィリエイトのアクセストレード