健康な体のつくり方

”東洋医学”や”漢方薬の飲み方”を語っているマメ知識ブログです。

貧血対策は食事とツボ押し!

若年層に多いのが「貧血」

今回のテーマは「貧血」

「貧血」とは、鉄分不足により赤血球に含まれるヘモグロビンが低下した状態のこと。
健康を保つためには、体内を「血・水・氣」が滞ることなく循環することが必要なのですが、ヘモグロビンが低下すると「血」が酸素や栄養を届けることができなくなり、めまいや立ち眩みなどといった「貧血」症状が出るのです。

貧血はツメでわかる!

ひとつでも当てはまった場合は「貧血」です。

・二枚爪
・色白爪
・割れやすい

貧血の症状

・めまい/立ち眩み
・倦怠感
・頭痛
・集中力の低下
・耳鳴り
・口内炎
・動悸/息切れ

鉄分が不足すると・・・

鉄分不足はヘモグロビン低下につながるので、血が止まらず大量出血になったり、骨髄や腎臓の病気の原因にもなりますので、しっかりケアをしましょう。

食事バランスが大事

とは言っても、年齢ごとに必要なカロリーや栄養素をしっかり食事で摂ろうとすると、量も膨大になるので大変ですよね。なので、食材の組み合わせで効率よく摂取しつつ、足りない量はサプリメントやジュースでカバーをしていくと、自然と取り入れやすくなりますよ。

貧血に欠かせない4つの栄養

①鉄
②葉酸
③ビタミンC
④ビタミンB12

上手な組み合わせ

・ほうれん草(葉酸・鉄)×レモン(ビタミンC)

・豚レバー(ビタミンB群・鉄)×ニラ(ビタミンC)

・サンマ(ビタミンB群)×キャベツ(葉酸)

ツボ押しでカバー

食事の改善と併せて、血行の巡りをよくするツボ押しをすると効果的です。

血海(けっかい)

足を伸ばした時にできるくぼみの上端が血海の位置です。
3~5秒間押して2~3秒間離すを繰り返します。

三陰交(さんいんこう)

内踝から指4本分の上が「三陰交」の位置です
軽ーくだけ力をいれてゆーっくり押す ※呼吸は止めずにゆっくり行い続けましょう。

アフィリエイトのアクセストレード
アフィリエイトのアクセストレード